同窓会へ行っても大丈夫!バレない美容整形!

同窓会で注目を浴びる

同学年でも、外見の年齢には結構差がありますよね。実年齢よりも5歳若く見える人もいれば、その逆に10歳近く老けて見える人もいるので、その差に驚かされることも珍しくはありません。男性も女性も、同窓生の外見の変化は厳しくチェックしています。日頃からエイジングケアを怠らないようにしても、老化スピードには個人差があるものです。「昔の面影がないくらい老けてしまった」と思われるのも、「実年齢よりも老け込んだ」と思われるのもどちらも嫌ですよね。幸いなことに、美容整形の技術は日々進歩していますし、ダウンタイムがなくて化粧感覚で受けられるプチ整形の種類も豊富です。しわやたるみなど、外見年齢を左右する要素は整形で対処しましょう。

違和感がない整形をするなら…

同窓会で見た目が実年齢よりも若い、当時よりもきれいになったなどと思われたいなら、いかにも美容整形をしたとわかるような人工的な顔にならないように、腕のいい医師がいるクリニックを選ばなくてはいけません。同窓会対策だけなら、注射だけで短時間で完了するヒアルロン酸やボトックスなどを用いたプチ整形だけでも十分です。どちらも半年から一年くらいで体に吸収されていくので、整形前の顔に戻りたくなった時も安心できますね。でも、手軽さが売りのプチ整形でも、医師には一定以上経験が求められます。顔全体のバランスを頭に入れて施術しないといけませんし、薬剤を注入する場所や量を正確に選ぶ技量が求められるからです。口コミなどを参考にしてクリニックを探しましょう。

脂肪吸引とは、脂肪を減らしたい場所に管を入れ、吸引して除去する方法です。これまでの施術とは違い簡易的に行えることがメリットです。